建設業許可 | 運送業許可 | 風俗営業許可 | 貸金業登録 | 旅行業登録 | 飲食店許可 | 古物商許可
[貸金業の登録]
貸金業を営もうとする者は、登録を受けることが必要です。
 また、3年ごとに登録を更新しなくては、その効力は失われます。
 [登録を受ける必要があるものの例]
 消費者金融業者・手形割引業者・事業者金融業者・貸付を行うカード会社や信販会社・貸付を行う百貨店やスーパー
 
参考ページ
金融庁 日本貸金業協会 貸金業の規制等に関する法律